早漏を完全に克服!早漏を治すために僕がクリニックで治療した体験談

短小・包茎・早漏。

ちんこの三大悩みを持っていた僕ですが、その中でも一番深刻な悩みだったのが「早漏」でした。

早漏というとオナニーやセックスのときに2,3分でイッてしまう(射精してしまう)ことだと思ってませんか?たしかにそれも早漏なのですが、僕の場合は挿入して10秒くらいでイッてしまうほどの超早漏でした。

そりゃあ悩むと思いませんか?

そんな僕でしたが、今は早漏を克服して満足いくオナニーやセックスライフを送ることができています。

このページでは、早漏で悩んでいた僕が感じたデメリットや試したこと、最終的にクリニックの治療で克服した体験談をご紹介します。

結論から言うと、早漏はクリニックでの治療でしか改善しません。

僕と同じような超早漏で悩んでいる人も、2,3分でイッてしまうくらいの普通の早漏の人も、ぜひ最後まで読んでみてください。

早漏のデメリット

なかなか射精することができない「遅漏」も大変だと言いますが、すぐにイッてしまう「早漏」もデメリットしかありません。

オナニーが楽しめない

まず日頃のオナニーがまったく楽しめません。

勃起してこすり始めるとすぐにイッてしまうからです。120分もあるエロ動画のうち、最初に絡み始めた瞬間にイッてしまう。残りの110分どうしろと言うのでしょうか・・・

イクときの射精感は気持ちいいですが、こすってる間に徐々に高まる興奮と気持ちよさがあるとわかったのは早漏が治ってからのことです。

セックスが楽しめない

オナニー以上にセックスが楽しめません。

勃起してちょっと触られただけでピュッ・・・と。前戯を済ませて挿入して2,3回動かすだけでビュッ・・・と。まさに三こすり半状態(T_T)

いろんな体位で楽しんだり、女性と抱きしめ合ったりして楽しむものじゃないですか、セックスって。それが全くできないから全然楽しくない。

パートナー(彼女)を満足させてあげられない

たまに男性誌とか週刊誌で「相手が早漏でも前戯とか丁寧にやってくれるし気にならない」的な女性のアンケートとか見ますけど、それは本物の早漏を経験してないヒヨッコの言う戯言っすね。

本物の早漏はヤバい。女性だってペニスを挿入されて気持ちよくなりたいし、ペニスを動かされながらぎゅっと抱きしめたりしたい。好きな相手ならじっくり舐めたりしたい。

僕なんか何度「えっ?うそでしょ?もうイッたの?」と言われたことか。さすがにそれが続くと、いくら前戯を丁寧にやったところで、女性だってセックスに不満を持ちますよ。

男としての自信喪失

一番これです。
男として情けないってこと。

そりゃそうですよ、セックスで好きな相手を満足させてあげられない。すぐにイッてしまうからあとはやることがない。オナニーだって楽しめないし。勃起したと思ったらすぐにイッて萎れてしまう。。。

完全に自信喪失。新しいパートナーができても、セックスが怖くて怖くてなかなか自分から誘えない。早漏とカミングアウトすると「大丈夫だよ」って言ってくれるけど、あまりの速さに相手も唖然呆然。

もうホント、男としてこれ以上情けないことってないですよ。マジで。

早漏治療の方法と体験談

そんなこんなで早漏にホントに悩んでいた僕ですが、ある時に「早漏を絶対に治す!」と決意して今に至ります。

その時の状況と体験談をここにまとめます。

早漏治療とは?

病院(クリニック)での早漏治療は、主に亀頭強化になります。
亀頭に体に無害なヒアルロン酸やフィラー剤と言われるものを注入することで、亀頭に膜が張ったような状態になり、外部の刺激に強くなって早漏が改善されます。

亀頭に注入することで亀頭自体も大きくなり、ペニス増大治療としても使用される治療方法なので、早漏改善と同時にペニスも大きくなるメリットがあります。

なぜクリニックで早漏治療を受けようと思ったか

なぜ僕がクリニックで早漏治療を受けようとおもったかというと、いくつか理由があります。

  • とにかく早漏が嫌だった
  • 自分でいろいろ試したが治らなかった
  • 包茎治療と一緒にできたから

早漏のデメリットで話したとおり、とにかく早漏が嫌でコンプレックスで仕方なかったです。包茎だったのも拍車をかけます。遅漏も大変っていうけど、オナニーやセックスは楽しめるじゃないですか?自分がイケなくても女性を満足させることはできますよね?早漏はそれらすべてができない。

もちろん早漏を治すためにいろいろと試しました。
外部の刺激に強くなるために常に包茎の皮をむいてみたり、厚さのあるコンドームを使えば刺激が弱まって長持ちするとか、事前にオナニーしておくとか。でもどれもこれも全く効果なし。自分で早漏を治すことは不可能です。

最初に言ったとおり、僕は包茎でもあったので、包茎治療と一緒にできるならと思い切ってクリニックで治療することに決めたんです。

ABCクリニック早漏治療の体験談

事前にいろいろと調べて以下の条件に当てはまるクリニックを探しました

  • 包茎治療と一緒にできるところ
  • 実績があって口コミ評判が良いところ
  • 自宅から通いやすいところ

という条件を満たしたのが「ABCクリニック」でした。

ABCクリニックでの早漏治療は以下のような流れで行います。

  • 担当医とのカウンセリング・料金説明
  • 治療開始(10分程度)
  • 治療後のカウンセリング
  • 帰宅

その日に行ってその日に帰ることができます。
治療も「局所麻酔→フィラー剤注入」といった流れで簡単に行われます。局所麻酔をするので痛みもありません。

治療後、当日は飲酒・激しいスポーツ・シャワーなどは禁止です。オナニーやセックスは1週間程度からできるようになります。

早漏治療の種類

早漏の治療は基本的にはどれも一緒。亀頭に薬剤を注入する方式です。

薬剤(フィラー剤やヒアルロン酸など)の注入を調節して見た目・太さ・全体のバランスを整えるのですが、薬剤のタイプによって種類と値段が違います。

  • 吸収タイプ:一番安いが効果は2,3ヶ月
  • 長期持続タイプ:中間の値段。効果は2年程度
  • 半永久定着タイプ:一番高いが効果は半永久

僕は迷わず半永久タイプで治療しました。

早漏治療の結果・効果の持続性

早漏治療から5年経ってますが、早漏は完全に治ってます!

オナニーもじっくり楽しむことができるし、セックスもたっぷり時間をかけて楽しむことができてます。挿入して三こすり半でフィニッシュ・・・なんて絶対にあり得ません。

今は10分~20分くらいかな?自分で調節できるって本当に素晴らしい!気持ちよさを味わうことができるし、何より男としての自信アップ!

早漏治療したことによって亀頭自体もデカくなったから、ペニス増大による自信と感度アップという恩恵も受けてます。これはこれでラッキー♪

5年経っても効果が持続してるのは半永久タイプの治療を選んだからですが、最初から全く問題なくオナニーやセックスができてます。

マジでやってよかった\(^o^)/

早漏治療はコレに尽きますね!

実績・口コミ評判も高く「安価・安心・安全」で治療できるABCクリニックの公式予約サイトはこちら

早漏を治したいなら早漏治療すべし!

早漏を治したいなら、クリニックでの早漏治療しかありません!

自分で早漏を克服するなんてマジで無理。不可能。自分で克服したっていう人は嘘をついているか、そんなの元々早漏でもなんでもなかっただけですね。

真の早漏なめんな!って感じ。

僕はそれほど早漏が嫌だったしコンプレックスだった。気持ちのいいオナニーも、相手も僕も満足できるセックスも憧れだった。

それを可能にするのは早漏治療しかない!
そんな思いをもってクリニックで早漏治療してホントによかった。自分の射精がコントロールできるなんて、なんて素晴らしい!

僕と同じように「超絶怒涛の早漏」で悩んでいるなら、ぜひクリニックで早漏治療を受けてください。医学の進歩は伊達じゃない!マジで治る!

失敗しない治療、安価・安心・安全で治療を受けたいなら、僕と同じようにABCクリニックでの治療をおすすめしますよ♪

早漏治療の種類 価格
早漏治療 吸収タイプ(1本) 40,000円
早漏治療 定着タイプS(1本) 75,000円
早漏治療 定着タイプSS(1本) 125,000円

実績・口コミ評判も高く「安価・安心・安全」で治療できるABCクリニックの公式予約サイトはこちら

関連記事

  1. 関連する記事はありません。